2014年1月29日水曜日

【シングル】カイリュールカリオ



■ユクシー@オボンの実
・実数値:181-*-153-*-199-115
・技:イカサマ/欠伸/ステルスロック/置き土産
・調整先:C222眼鏡ギルガルドのシャドーボール確定耐え

サポート用その1。基本的にカバルドンとやることは変わらないが、タイプが優秀で打点が高い2倍ダメージ技が少ないことと置き土産で更に起点作成がスムーズに行い易い点に着目してこちらを採用した。
また、吠えるや吹き飛ばしが無いため身代わりや挑発から起点になりやすいことからイカサマを入れた。
フシギバナやキノガッサ、相手のカバルドンの欠伸などが気になるときは神秘の守りを採用することで安定させるのも要検討。

■カイリュー@命の珠
・実数値:167-204-115-*-120-132
・技:逆鱗/地震/神速/龍の舞

このカイリューは各ブログで紹介されているカイリュールカリオと同じく総合的に最も打点が高くなるカイリューで、特記すべき点は無し。


■ルカリオ@メガストーン
・実数値(メガシンカ前):145-162-90-*-91-156
・実数値(メガシンカ後):145-197-108-*-91-180
・技:インファイト/アイアンテール/神速/剣の舞

らみるーさんのブログのルカリオにアイアンテールを持たせるアイデアに共感したためこを採用。

■ギルガルド@弱点保険
・実数値(シールドフォルム):167-112-170-*-171-80
・実数値(ブレードフォルム):167-222-70-*-71-80
・技:影打ち/聖なる剣/剣の舞/キングシールド

だいあんさんのブログから拝借。ガルーラやルカリオ、ローブシンなどに若干薄いと感じたことから補完+サブアタッカーとして採用


■ファイアロー@鋭い嘴
・実数値:185-134-92-*-98-149
・技:ブレイブバード/羽休め/剣の舞/挑発
・調整先
・C200眼鏡ヒードランの火炎放射を2発耐え
・H165B111ランドロスを1/8ダメージ+A+1ブレイブバードで確定1発

エリスさんのブログからアイデアを得た。この構築は眼鏡ヒードランに対して甘さが残るため火炎放射を2耐えする調整と霊獣ランドロスを落とす調整を両立させて対応することにした。

■エルフーン@食べ残し
・実数値:135-*-136-103-95-180
・技:ムーンフォース/アンコール/宿り木のタネ/身代わり

サポートその2は巷で話題のエルフーン。技構成は最も汎用性の高いこの構成にし、調整はボルトメタモンなどを意識して最速化身ボルトロス抜き。



絶対に無理な構築が存在しない、つまり苦しいPTも立ち回り次第で十分勝ち筋を得られる程度の完成度には持ってこれただろうか。
初見であったりこのPTの処理法が把握できていない相手には機械的な立ち回りで楽に勝てるポテンシャルがあった。

3 件のコメント:

明石遼平 さんのコメント...

ファイアローのAの実数値ですが134ではなく132ではありませんか?
計算しても合わないような気がするのですが・・・
勘違いだったらごめんなさい。

van さんのコメント...

コメントありがとうございます。
ご指摘された実数値を再度確認しましたが、性格:意地っ張り、個体値:5V以上であるならば185-134-92-*-98-149で問題ありませんでした。

明石遼平 さんのコメント...

僕の勘違いでした。
計算し直してみたところ記事の通りの能力になりました。
本当に申し訳ありませんでした。