2013年10月11日金曜日

【シングル】カバドリⅦ

前回の記事、カバドリⅥから派生したカバドリを2タイプを公開します。
今回の記事は全体をまとめる時間が取れなかったため、構築のエッセンスのみを掲載しました。


ⅰサクラビス入り



◇PT詳細

■カバルドン@ゴツゴツメット/すなおこし
実数値:215-132-162-*-115-67
技:じしん/あくび/ふきとばし(ほえる)/ステルスロック

・A182キノガッサの気合パンチを67%の確率で2発耐え
・C182ラティオスの眼鏡流星群を76%の確率で1発耐え

前回のカバルドンから若干スタンダードな調整に変更。
今回の構築は壁を張り、サクラビスで積みバトンをするため突破性が前回よりも高くなっていることから、スタン的な立ち回りよりもシステマティックに立ち回ることを想定して、最低限必要な眼鏡ラティオスの流星群耐えとポイヒキノガッサの気合パンチ2発耐えを軸に調整した。
技に関しては、もともとオノノクスの存在でボルトロスに強いのでストーンエッジを切って従来通りのテンプレ構成とした。前回のゴツメカバルドンは他のカバドリ構築で使った方がよりその性能を活かしやすいことだろう。


■ドリュウズ@いのちのたま/すなかき
実数値:185-204-95-*-85-127
技:じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つるぎのまい

これも、前回の調整から従来通りの調整に戻した。
壁を張る前提の動きをしやすく出来たのと身代わりローブシンに対するダメージ確保などの理由から、A204は必要と判断。


■ラティオス@こだわりメガネ/ふゆう
実数値:155-*-101-182-130-178
技:りゅうせいぐん/りゅうのはどう/トリック/おきみやげ

壁を張るポケモンを別に入れたため、こちらはトリック→リフレクターよりも動きやすいトリック→置き土産を狙うこととした。
流星群はトリック後の打点確保、対カイリュー、ウルガモスなどで必要であり、竜の波動もラティオスの居座りやサクラビス展開なども考慮した上でどうしても必要なため。火力と同速対決も考慮してこの構成とした。


■オノノクス@こだわりハチマキ/かたやぶり
実数値:151-218-111-*-90-149
技:げきりん/ダブルチョップ/ばかぢから/ねごと

対控えめウルガモスや対ドリュウズで優位に立てる陽気と悩んだが、A199ではオノノクスであるメリット薄くなるため。前回と変わらず意地っ張りASで採用。


■ドータクン@ひかりのねんど/ふゆう
実数値:174-155-136-*-137-34
技:ジャイロボール/リフレクター/ひかりのかべ/だいばくはつ

・ジャイロボールでH185B94ドリュウズを確定3発

ミラー意識+補完+壁で見事にマッチしたため採用した。単純にカバドリタクン選出でも幅広い範囲に刺さっていることだろう。


■サクラビス@しろいハーブ/すいすい
実数値:155-*-125-165-95-96
技:ハイドロポンプ/めざめるパワー(竜)/からをやぶる/バトンタッチ

・C+2めざ竜でH151D115キングドラを確定1発
・S+2で最速霊獣トルネロス抜き抜き

対雨、受けループなどでの選出を想定。ラティサクラノクス選出で大方の回答が作れるため非常に強力なギミック。またカバからの展開も可能なため立ち回りの発展性も高いと考えている。



ⅱアバゴーラ入り



◇PT詳細

■カバルドン@ゴツゴツメット/すなおこし
実数値:215-145-162-*-101-69
技:じしん/ストーンエッジ/あくび/ステルスロック

こちらの構築は全体としてローブシンなどの圧力が大きいため、それらに回答を用意したカバドリⅥと同じ調整を採用。


■ドリュウズ@いのちのたま/すなかき
実数値:185-204-95-*-85-127
技:じしん/アイアンヘッド/いわなだれ/つるぎのまい

こちらのドリュウズも壁を張らないのと身代わりローブシンに対する打点確保のため、テンプレ調整を採用した。


■ラティオス@こだわりメガネ/ふゆう
実数値:155-*-101-182-130-178
技:りゅうせいぐん/りゅうのはどう/トリック/おきみやげ

このPTで起点確保のため最も動きやすいこの型を採用。


■オノノクス@ドラゴンジュエル/かたやぶり
実数値:151-218-111-*-90-149
技:げきりん/ダブルチョップ/りゅうのまい/つるぎのまい

殻破りバトンが無いことから受けループを突破しやすくするためにジュエル2舞型を採用。


■ハッサム@はがねのジュエル/テクニシャン
実数値:167-198-120-*-113-63
技:バレットパンチ/とんぼがえり/アクロバット/つるぎのまい

補完と積み突破用。最遅にしたのはトリルブシンに対して先制したかったため。


■アバゴーラ@ラムのみ/すいすい
実数値:149-160-153-*-85-92
技:アクアジェット/ストーンエッジ/ばかぢから/からをやぶる

頑丈を取り払いラティやカバで起点を作成し、すいすいにすることでドリュウズとキングドラ両方の回答作成に成功した。
カバルドン対面でラティでトリックし、欠伸が固定されても安全に積めるようにラムを持たせた。
馬鹿力はニョログドラナット選出でも回答が用意できるようにするため必要。