2012年12月10日月曜日

【シングル】バンドリ Ⅱ

前回のバンドリⅠで紹介したバンドリ構築以来、様々なパターンのバンドリを研究してきました。
しかし、そのほとんどがキノガッサやローブシン、マンムーや雨PTなどのバンドリ自体が苦手とする構成に対して致命的な脆さを持ち続け、それを上手く解消出来ず、いろんな方々のブログなどを調べ続け、試行錯誤を繰り返した結果、下記に示すようなバンドリを制作しました。



 種族名 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4 特性
 バンギラス わんぱく オボンのみ いわなだれ ほえる ステルスロック でんじは すなおこし
 ドリュウズ ようき ふうせん じしん いわなだれ みがわり つるぎのまい すなかき
 ボーマンダ むじゃき こだわりスカーフ げきりん りゅうせいぐん だいもんじ ハイドロポンプ じしんかじょう
 ナットレイ しんちょう ゴツゴツメット パワーウィップ だいばくはつ やどりぎのタネ でんじは てつのトゲ
 シャンデラ おくびょう たべのこし シャドーボール のろい ちいさくなる みがわり もらいび
 ヘラクロス ようき かえんだま インファイト メガホーン ストーンエッジ フェイント こんじょう


バンギラス@オボンの実
岩雪崩/吠える/ステルスロック/電磁波 207-154-146-*-150-81

与ダメ
H155B90ボルトロスに岩雪崩
→94.2%~112.3%(11/16)
H167B97ボルトロスに岩雪崩
→80.2%~97.0%
H193B132ヒードランに岩雪崩
→26.4%~31.1%(身代り確定破壊)

被ダメ
A121帯ボルトロスの馬鹿力           
→87.9%~104.3%(3/16)
C177ボルトロスの気合玉              
→69.6%~83.1%※砂
C161眼鏡キングドラの波乗り            
→56.0%~66.7%(オボン込み62%乱数2発耐え)※砂
C187ラティオスの瞑想1回ジュエル流星群    
→71.0%~84.1%※砂
C182眼鏡ラティオスの流星群           
→46.4%~55.1%(オボン発動条件込で71%2発耐え)※砂
C142スイクンのジュエルハイドロポンプ
→61.8%~73.4%(オボン込みで2発耐え)※砂


ドリュウズ@ふうせん
地震/岩雪崩/身代り/剣の舞 185-187-81-*-85-154

与ダメ
H183B116ガブリアスに地震
→49.7%~59.0%(+1/8ダメージ×4または剣舞1回で処理可)
H177B121ハッサムに地震
→49.7%~59.3%(+1/8ダメージ×4または剣舞1回で処理可)


ボーマンダ@拘りスカーフ
逆鱗/流星群/大文字/ハイドロポンプ 170-175-100-150-90-159

与ダメ
H175D101霊獣ランドロスにハイドロポンプ
→77.7%~91.4%(+1/8ダメージ×2で処理可)
H187D138メタグロスに大文字
→53.5%~63.1%(+1/8ダメージ×4で処理可)


ナットレイ@ゴツゴツメット
パワーウィップ/大爆発/宿り木のタネ/電磁波 181-118-160-*-165-47

与ダメ
H169B97ボルトロスにパワーウィップ
→24.9%~29.0%(身代り確定破壊)

被ダメ
C161眼鏡キングドラの雨ハイドロポンプ
→41.4%~48.6%
C182眼鏡ラティオスの流星群
→35.9%~42.5%
A187ドリュウズの地震
→37.0%~43.6%
A186カイリューの1回竜舞ジュエル逆鱗
→49.2%~58.0%
A204鉢巻カイリューの逆鱗
→35.4%~42.0%


シャンデラ@食べ残し
シャドーボール/呪い/小さくなる/身代り 167-*-110-165-111-145
被ダメ
A115グライオンの地震
→71.9%~86.2%


ヘラクロス@火炎玉
インファイト/メガホーン/ストーンエッジ/フェイント 155-177-96-*-115-150

与ダメ
H167B97ボルトロスにストーンエッジ
→82.6%~98.2%
同ボルトロスにフェイント※根性
→19.2%~22.8%
H189B138ローブシンにインファイト※根性
→68.8%~81.5%

被ダメ
C177ボルトロスの10万ボルト
→54.2%~63.9%
A211珠鉄拳ローブシンのドレインパンチ
→47.1%~55.5%
A182マンムーの氷柱針
→95%の確立で生存可
A182マンムーの地震
→34.8%~40.6%


バンドリⅡでは風船身代りドリュウズと小さくなるシャンデラとのシナジーのため、積極的に相手を麻痺状態にすることが有効だと気づいたことからこれを制作。
そのため、本来電磁波砂で使われるバンギを採用しました。
このバンギラスの砂天候とステロダメージ、ナットレイのゴツメと特性ダメージなどの定数削り要素も盛り込みドリュウズやボーマンダ、ヘラクロスの処理可能範囲に入れやすくしています。
バンドリに入れるハメパターンとしてのキノガッサはPT構成上のシナジーや補完が良くないため、最重要課題である格闘を起点に出来るシャンデラの方が良い判断しました。
受けと崩し、ハメなどの要素は全体的にハッキリと別れており、緩急のついた立ち回りで崩します。

これを考案してから、まだバンドリの可能性を見いだせたような気がしたので、これからもバンドリを少しづつ研究して行こうと考えています。