2012年11月22日木曜日

【シングル】バンギナンス Ⅰ

電磁トリパⅠの応用です。



バンギラス
持ち物:イバンのみ
備考:-
205-154-133-*-167-81
いわなだれ/でんじは/ほえる/ステルスロック

ガブリアス
持ち物:カムラのみ
備考:砂隠れ個体
213-150-119-*-105-169
ダブルチョップ/じしん/つるぎのまい/みがわり

ボルトロス
持ち物:たつじんのおび
備考:めざ氷個体
165-*-90-167-100-179
10まんボルト/めざめるパワー/でんじは/みがわり

ハッサム
持ち物:たべのこし
備考:-
177-150-143-*-123-85
バレットパンチ/とんぼがえり/つるぎのまい/ねごと

マリルリ
持ち物:いのちのたま
備考:力持ち個体
179-112-101-*-103-96
アクアジェット/ばかぢから/れいとうパンチ/ほろびのうた

ソーナンス
持ち物:オボンのみ
備考:A個体値0
271-34-121-*-105-53
カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ


イバンバンギは実験的に採用しました。
ステロ、電磁波、吠えると3つの補助技を使うためダメージの蓄積が多いことを逆手に取り、最後の先制電磁波や岩雪崩で無駄のない動きが実現できました。
そして、サポートバンギ+ナンス+ガブorマリルリという選出が思いの外強く、バンギで誘った地面や格闘をナンスでチャッチして処理すると残りのガブやマリルリとのサイクルで勝ててしまうことが多かったですね。
全体的に電磁波を積極的に当てていく構成なため、ガブリアスとのコンボやマリルリのSとのシナジーを狙っていきます。
ガッサ対策はハッサムに一任していますが、これといった問題はなく、どうやらこの残飯剣舞寝言構成が一番効くようです。
ドリュウズはアクアジェット+バレットパンチで落とせるようになっています。
ナットレイがかなり重たい構成ですが、そこはナンスを使った全体の立ち回りで上手く処理するしかありません。
ガブリアスは"電磁波トリパⅠ"の耐久より少し硬くしてA161グドラの素逆鱗やA186バンギの冷凍パンチを高乱数で耐えるようにチューニングしました。
つまりこのカムラガブは、相手が中途半端な打点しか望めないなら身代りを貼る必要もなく、即剣舞からカムラ発動が見込めます。

まだ穴の多いPTですが、サポートバンギ+ナンス+ガブor滅び個体という構成は考察のしがいがあると感じました。

以上になります。